ドライブレコーダーのGPS機能は必要か?メリットとデメリットを解説|輸入車のカーナビ・地デジ取り付けはD.I.Jへ。埼玉・東京・群馬を中心に全国対応

お役立ちコラム

instagram line

2022/03/31

ドライブレコーダーのGPS機能は必要か?メリットとデメリットを解説

ドライブレコーダーには、GPS機能が付いているものと、付いていないものがあります。
みなさんの中には、どちらを購入するか迷っている方もいらっしゃると思います。

ドライブレコーダーのGPS機能は、はたして必要なのでしょうか?
GPS機能には、メリットとデメリットがあるため、その両方を踏まえた上で判断するのがおすすめです。

この記事では、「ドライブレコーダーのGPS機能は必要か?」という疑問に対して、分かりやすくお答えします。

ドライブレコーダーのGPS機能は必要か?メリットとデメリットを解説

 ドライブレコーダーのGPSは必要か?

ドライブレコーダーのGPS機能は、はたして必要なのでしょうか?
結論からいいますと、必ずしも必要というわけではありません。

ですが、GPS機能を必要と感じるかどうかは、ユーザーのニーズ次第という面もあります。
そこで、まずはドライブレコーダーのGPS機能がどのようなものかを把握することが大切です。

ドライブレコーダーGPSの機能

「GPS」とは、「Global Positioning System(グローバルポジショニングシステム)」の略称で、宇宙空間にあるGPS衛星の電波を利用して、今いる位置を知ることができる機能をいいます。

最初のGPS衛星は、1989年にアメリカによって軍事用衛星として打ち上げられ、1995年からは一般的な民間使用が可能になりました。

GPS機能をドライブレコーダーに搭載すると、映像を撮影した地点や速度を正確に記録できるようになります。
また、日付・時刻も自動で補正されるため、常に正確な時間を記録可能です。

ドライブレコーダーGPSの追跡方法

ドライブレコーダーのGPSは、車で走行した場所の座標を記録するという方法で追跡を行います。
記録された座標に基づき、mapが連動することで、走行した場所が分かるという仕組みです。

カーナビと同様に、どの場所を走行したのかを地図上に表示してくれるため、走行のコースを簡単に知ることができます。

ドライブレコーダーのGPSのメリット

ドライブレコーダーのGPS機能が必要か否かを判断するには、GPS機能のメリットとデメリットの双方を把握することが大切です。
まずは、メリットの方からご紹介します。

➀映像を撮影した地点を正確に記録することができる

交通トラブルが起きた際には、警察に通報すれば、警察官が現場で確認を行ってくれるため、ドライブレコーダーの映像だけで有力な証拠になります。

しかし、保険会社に資料を提出する際には、それだけではデータが足りません。
その点、GPSが記録した正確な場所と速度のデータがあれば、手続きをスムーズに進めることが可能です。

②速度を正確に記録できる

GPS機能があれば、走行中の速度を正確に記録することが可能です。
交通トラブルの際には、「法定速度を守っているかどうか」ということも重要な要素となりますが、GPSが記録した正確な速度は有効な証拠資料になります。

交通トラブルに遭遇した場合に、その場で証拠を見せることが可能なため、迅速なトラブル解決に役立ちます。

➂日付・時刻を正確に記録できる

GPS非搭載の場合は、ドライブレコーダーの日付・時刻を自分で設定する必要がありますが、GPS機能が搭載されていれば、自動的に補正を行ってくれるため、正確な日付・時刻の設定が可能です。
万が一交通トラブルに見舞われた際にも、発生時刻が曖昧になるということがありません。

④走行ルートを確認できる

走行ルートを記録してくれるため、後でどこを走ったのかを確認することができます。
仕事用の車を管理する必要がある場合などに役立ちます。

ドライブレコーダーのGPSのデメリット

ドライブレコーダーのGPS機能には、残念ながらデメリットも存在します。
以下のようなものです。

➀割高になる

GPS機能が付いている分だけ、ドライブレコーダーの本体価格が割高になります。
5,000円ほどの値段の差があり、メーカーや機種によっては、さらに割高になる場合もあります。

②走行速度が分かる

走行速度が正確に記録されることはメリットでもありますが、同時にデメリットにもなります。
厳密に法定速度を守っていては、かえって交通のスムーズな流れを妨げてしまう場合があります。
そういうやむを得ないケースでも、万が一交通トラブルが起こってしまうと、正確な速度の記録は不利な証拠になってしまうのです。

➂走行ルートがばれてしまう

走行ルートが正確に記録されるということは、見方を変えると、「走行ルートがばれてしまう」ということにもなります。
あまり人に言えないような場所に行かれる方にとっては、注意が必要でしょう。

④電波干渉が起きる恐れ

最近の車には、カーナビ・テレビ・Wi-Fiなど、さまざまな電子機器が搭載されています。
そのため、GPSとの間で電波干渉が起き、正確な場所や速度の記録ができない恐れがあります。

多くの電子機器を搭載している車にGPS搭載のドライブレコーダーを取り付ける場合は、事前に機器同士の相性を調べることが大切です。

GPS付きドライブレコーダーの必要性のある方とは?

これまでご紹介したように、ドライブレコーダーのGPS機能は必ずしも必要ではないものの、さまざまなメリットとデメリットが存在するため、一概に断言できないこともまた事実なのです。

「それでは、GPS機能は必要なの?不必要なの?」という疑問が湧いてくる方もいらっしゃると思います。
「GPS機能が必要か否かは人による」というのが、この疑問に対する答えです。

例えば、次のような人はGPS機能があると便利かもしれません。

・もしものときのために事故の際の状況証拠を取っておきたい方
・仕事で使う社用車の位置情報を管理したい経営者やマネージャーの方

GPS機能が必要か否かを判断するには、「自分にとって必要か否か」を考慮することが、最も重要なポイントです。

まとめ

以上、ドライブレコーダーのGPS機能の必要性について解説いたしました。

GPS機能は、基本的には必ずしも必須のものではありません。
ですが、個人個人の事情や状況によっては必要なものになりえるため、メリットとデメリットの双方をよく踏まえた上で判断することが大切です。

「自分にとって必要か否か」をよく考えた上で、購入するかどうかを決めてくださいね。

もし、カー用品の取り付けを検討中の方がいらっしゃいましたら、「合同会社 D.I.J」にぜひご相談ください。
当社は、埼玉・東京・群馬を中心に全国で、カーAV機器の輸入・販売・取り付けを行っております。

AVインターフェイスを自社開発するなど確かな技術力を武器に、企画開発から輸入車への取り付けまで、一貫してお引き受けいたします。

 

→D.I.Jのカーナビ・地デジ取り付けについてはこちら

関連記事

  • カーナビのながら運転はどこから罰則?道交法を分かりやすく解説カーナビのながら運転はどこから罰則?道交法を分かりやすく解説 2019年12月1日、道路交通法により、ながら運転の罰則が強化されました。運転中にスマホを操作することが、違反になることはご存じの方も多いでしょう。しかし、運転席に座っていれば、電話に出たり地図を見たりと、カーナビを見たり操作したりする必要に迫られることもあります。 運転中の […]
  • ドライブレコーダーが持つ3つのデメリットとは?解消法も解説ドライブレコーダーが持つ3つのデメリットとは?解消法も解説 事故やトラブル抑制に活用されるドライブレコーダー。社用車などはもちろん、プライベートで所有している車にもドライブレコーダーを取り付ける方が増えています。 しかし、ドライブレコーダーは事故やトラブル抑制に役立つメリットだけでなく、デメリットもあります。 この記事では、ドラ […]
  • 車のオーディオとは?基礎知識と選び方の3つのポイント紹介!車のオーディオとは?基礎知識と選び方の3つのポイント紹介! カーアクセサリーの中でもこだわり要素が大きいカーオーディオ。 車の内装の中でもかなり力を入れてカスタムしている方も多いです。 一方、「カーオーディオのカスタムに挑戦したいけど、何から手を付けていいか分からない」方も多いのではないでしょうか。 そこで、車のオーディオの基 […]
  • カーナビの取り付け費用はどれくらい?カーナビの取り付け費用はどれくらい? カーナビは行きたい場所へ誘導してもらえる以外にも、テレビを観たり音楽を楽んだりと、いろいろな機能を利用することができます。車を購入する際に取り付ける方も多いですが、最初はいらないと思っても、後から必要になったり、新しいものが欲しくなるということも珍しくありません。 ここでは、 […]
  • 車の配線コードの太さが分からない!正しい見分け方を解説車の配線コードの太さが分からない!正しい見分け方を解説 「カーアクセサリーの配線、どれを使ったらいいか分からない……」なんて途方に暮れてしまったことはありませんか? カーナビをはじめとしたカーアクセサリーの配線は、太さの見極め方を知っていると簡単に見分けられます。 今回の記事では車の配線コードの太さを見分ける方法と、よくある疑問 […]
  • カーナビの熱対策とは?スマホをカーナビとして使う場合の対策も紹介カーナビの熱対策とは?スマホをカーナビとして使う場合の対策も紹介 近年では、夏は毎年のように異常な高温に見舞われています。 そのため、真夏ともなると、車の中は大変な高温になります。 そこで気になるのが、「車内にあるカーナビの熱対策」ではないでしょうか? カーナビは精密機械であるため、熱で故障しないか心配になりますよね。 また、最近 […]

AREA ディーアイジェーの
対応エリア

埼玉東京群馬
中心に
全国対応中!

ディーアイジェーでは埼玉、東京、群馬などの関東エリアを中心に、北海道や愛知、大阪、福岡など、全国の輸入車・外車オーナー様のご依頼をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。