ベンツとAMGは何が違う?|輸入車の地デジ・カーナビ取り付けはD.I.Jへ。埼玉・東京・群馬を中心に全国対応

お役立ちコラム

instagram line

2023/06/27

ベンツとAMGは何が違う?

ベンツのトレードマーク「スリーポインテッドスター」がフロントグリルにある車なんだけど、スポーティな見た目が一般的なメルセデス・ベンツとはちょっと違う、そして車のトランク部やバックドアにはAMGと書いたエンブレムが付いている。

 

そんな車を見かけることがありませんか?いったいどんな車なんでしょうか。
そして普通のメルセデス・ベンツとは何が違うのでしょうか。

ベンツとAMGは何が違う?

メルセデス・ベンツとは

車を運転する人であれば、ほとんどの人が知っている「ベンツ」は、ドイツに拠点を置く自動車メーカーで、社名をメルセデス・ベンツAG(Mercedes-Benz AG)といいます。
そしてそこから製造販売される乗用車と商用車のブランド名も「メルセデス・ベンツ」としています。

 

1890年代にカール・ベンツが創設した自動車メーカーでしたが、ほぼ同時期に創業していて、「メルセデス」という商標を持っていたダイムラー社と1926年に合併し、メルセデス・ベンツが創設されました。
現在では全世界に向けて販売される高級車のメーカーとして知られています。

AMGとはどんなブランド?

AMGは1967年に創業したレース車のエンジン開発する会社でした。
創業者のHans Werner Aufrecht(ハンス・ヴェルナー・アウフレヒト)、エンジニアのErhard Melcher(エアハルト・メルヒャー)と創業者の故郷であった地名Großaspach(グロース・アスパッハ)の頭文字からAMGという社名が付けられました。

 

AMGの読み方について、日本では英語読みの「エーエムジー」と呼び、本国ドイツ語の読みでは「アーエムゲー」となります。
AMG社はメルセデス・ベンツ車のチューナーとしてレースカー造りをして、数多くの優秀な成績を収めました。

 

その実績により1990年からワークスファクトリーとしてレースカーの製作を請け負うとともに、ベンツの市販車へのカスタムチューニングも請け負うようになります。
1999年には現在のメルセデス・ベンツAGとなる会社の子会社となり、現在ではメルセデス・ベンツ車の高性能バージョンのブランド「メルセデスAMG」として引き継がれています。

メルセデスAMGの特徴は?

現在のAMGは、かつてレース車のエンジン開発から多くのレース車を開発し、輝かしい成績を収めていた実績からメルセデス・ベンツの一員となり、市販車をベースにしたハイパフォーマンスなスポーツモデルを開発しています。
なんといっても特徴的なところが圧倒的なハイパワーで、ベースとなった車種よりも大きな排気量のエンジンが設定され、ベース車の2倍以上の最高出力と最大トルクが謳われています。

 

またそれに伴い高性能なサスペンションやブレーキが装備され、高速域での操作性や安定性を保つエアロパーツなど走行性を進化させるだけではなく、トータルでデザインされたボディとホイールなどの外装とレザーや高級素材を使った内装で高級車としてのグレードもアップさせています。

スポーツモデルだけ?

かつてはレースへの出場やスポーツ走行を目的とした2シーターのモデルや、セダンの後輪駆動車のみをチューンアップしAMGモデルとしていましたが、現在ではメルセデス・ベンツ車の開発段階から加わり、従来のスポーツモデルだけではなく、SUVやステーションワゴンなども含めた車種にAMGモデルのラインナップが有ります。

 

そして4輪駆動でハイパワーなラインナップが増えています。
しかしながら現時点ではミニバンのAMGモデルは存在しません。

AMGのSUV

メルセデス・ベンツのSUVと言えば、まずはゲレンデバーゲンと呼ばれる、角ばったデザインのGシリーズを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
意外とも思われるこのGシリーズにもAMGバージョンがあります。

 

V8ツインターボエンジンを搭載したG550をベースとしたG63がそれにあたり、G550の出力420馬力に対しG63は585馬力となります。
またステーションワゴンタイプのGLシリーズではリニューアルしたGLC以外の車種にAMGバージョンが用意されています。

AMG専用のモデル

GTクーペはAMGのみのラインナップで4000ccV8エンジンを搭載したモデルです。
2ドアと4ドアが有り、2ドアモデルではベースモデルの「GT」と上級種の「GT C」レーシングモデルの「GT R」の3タイプが用意されています。

 

ベースのGTでも530馬力を発揮できて、レーシングモデルのGT Rでは585馬力の出力を持ちます。
またGTシリーズには4ドアモデルも存在していてGT43、GT53、GT63Sの3タイプがラインナップされGT63Sは639馬力もの出力を誇ります。

なんちゃってAMG

AMGを冠する車たちは、元となるメルセデス・ベンツ車のエンジンをチューニングされるか、より大きな排気量へ換装されて繰り出されるハイパワーを誇ります。
そして外装は専用のカラーリングやエアロパーツなどが施されています。

 

ハイパフォーマンス化とデザイン的な変更に伴い価格も大幅に高くなります。
AMGに憧れを抱くものの、購入に至らない人たちのために、メルセデス・ベンツ車の外装をAMGに似せるためのパーツが市販されています。
そのようなパーツで見た目を変更したものを「なんちゃってAMG」と呼びます。正規のAMGとはパフォーマンスが違いますので、AMGの中古車を購入検討するときには、しっかりとチェックしましょう。

まとめ

高級車メーカーであるメルセデス・ベンツ、そのラインナップの中でも、更にハイスペックな車のブランドとなったAMGは、その外観もスポーティで人目をひきつける異彩を放ちます。
現時点ではまだまだラインナップには少ないながらもEV車のAMGモデルが加えられています。
メルセデス・ベンツを購入検討する時に、メルセデスAMGも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

カーナビ・地デジ取り付け、カーコーティングはDIJにお任せください

関連記事

  • ベンツBクラスの欠点 これだけは注意したいポイント!ベンツBクラスの欠点 これだけは注意したいポイント! ベンツBクラスの欠点|これだけは注意したいポイント! 高い維持費用 ベンツBクラスは、高級車としての快適さとパフォーマンスを提供しますが、その維持には高額なコストがかかることが一般的です。 定期的なメンテナンスで使用される部品は高品質ながら高価であり、また専門の技術者 […]
  • 大きい車を運転するコツ 初心者でも安心のポイント紹介!大きい車を運転するコツ 初心者でも安心のポイント紹介! 大きい車を運転する際には特有のコツがあり、これらを把握しておくことで運転しにくいと感じることも少なくなります。 初心者や女性、運転下手を自覚している方でも安心して大きい車を操れるよう、必要なポイントを紹介していきます。   大きい車を運転するのが怖いと感 […]
  • インナーミラー型ドライブレコーダーのメリット・デメリットを解説インナーミラー型ドライブレコーダーのメリット・デメリットを解説 あおり運転の増加とそれに伴う厳罰化で、近年ではドライブレコーダーが普及してきました。 事故状況の記録やあおり運転対策に役立つドライブレコーダーですが、インナーミラー型の製品があるのをご存じでしょうか? インナーミラー型ドライブレコーダーは、記録機能を持つのはもちろん、運 […]
  • 車の冷却水とは?役割と点検・補充方法を知っておこう車の冷却水とは?役割と点検・補充方法を知っておこう 車が安全に走行するには、ガソリン以外にも補充しなくてはいけないものがあります。 「冷却水」も、そのひとつです。 しかし、「ガソリンが必要なのは分かるけど、冷却水って必要なの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。 そんな方のために、冷却水の役割・点検・補充方法 […]
  • カーナビの取り付けはプロか自分かどちらがいい?カーナビの取り付けはプロか自分かどちらがいい? 自分の愛車にカーナビを取り付けるときに、プロに任せるべきか自分でつけるべきか悩んでしまいませんか?とくにあなたの愛車が高級な輸入車なら「工賃を安く済ませたいけど、自分で取り付けて失敗したらどうしよう…」と思うことでしょう。当記事では、カーナビを自分で取り付ける場合と、プロに依頼 […]
  • プジョーは故障が少ない車ランキング6位!プジョーは故障が少ない車ランキング6位! フランスの老舗自動車メーカーが製造・販売する「プジョー」は世界中でファンを獲得しています。 プジョーはとても丈夫に造られており、故障しにくい車として有名です。 世界中の車メーカーを比較したデータからも分かっています。   一方で日本では「プジョーは故障 […]

AREA ディーアイジェーの
対応エリア

埼玉東京群馬
中心に
全国対応中!

ディーアイジェーでは埼玉、東京、群馬などの関東エリアを中心に、北海道や愛知、大阪、福岡など、全国の輸入車・外車オーナー様のご依頼をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。