【クライスラー 300】カーナビを取り付けました。取り付け事例|輸入車のカーナビ・地デジ取り付けはD.I.Jへ。埼玉・東京・群馬を中心に全国対応

カーナビ・地デジ取り付け

instagram line

2022/04/26

【クライスラー 300】カーナビを取り付けました。

image

お取り付け内容

 

今回はクライスラー・300に、カーナビをお取り付けしました。

 

お持ち込みのパナソニック製ナビのお取り付けでした。

ですが、純正モニターと比べてサイズが大きかったため、調整をするための加工を施し、お取り付けを実現することができました。

 

今までの取り付け事例の中でにも、お取り付けに合わせた『加工』というものはありましたが、

今回は加工部分の写真も併せて取り上げているので、ぜひお取り付け時のご参考にチェックください。

 

 

D.I.Jの加工取付とは?

 

 

こちらがお取り付けした、10インチのカーナビです。

純正と比べサイズがとても大きいため、内観を維持するための加工を施しました。

 

 

 

モニター裏にあるナビ本体は、組み込むにはサイズオーバーだったため、

オレンジ線がある部分のフェイスパネルを手作りで成形し、内観に違和感なくお取り付けをしています。

 

 

また、純正モニターは助手席のグローブボックス内に移動しました。

移動した際の、黒い箱状のフェイスパネルも技術者が手作りで仕上げたものです。

 

内観を維持するために、お取り付けする場所に応じてレザーを使用したり、布で作成したりと応用を利かせてお取り付けに当たっています。

フェイスパネルを作成しお取り付けすることで、小さな違和感をさらに減らしていく、技術力の高さがあります。

 

 

ナビのお取り付け

 

 

ぼかしを入れていますが、地デジもモニターギリギリの大画面でご視聴いただけます!

 

 

 

また、ワンタッチするとチャンネル切替画面が表示され、

チャンネル切替画面の状態で、右下の『MAP』ボタンを押すとナビと地デジのに画面構成も可能になります。

 

 

 

ミラーリング機能、DVD・CDも利用可能

 

 

ミラーリング機能もナビの中に入っています。

今回はiPhone用のミラーリングケーブルをお取り付けしています。

メニュー画面から『HDMI』を選択し、スマホをケーブルに繋ぐと映像が反映されます。

 

 

モニターを前に倒すと、DVD・CD、SDカードの挿入口が見えます。

お手持ちのディスクもお楽しみいただけるナビとなっています。

 

 

D.I.Jより

 

クライスラー・300へ、お持ち込みのナビをお取り付けした内容でした。

 

お持ち込みのナビでしたが、パナソニックのF1シリーズは弊社でも取り扱うことが多く、お取り付け時も安定したクオリティでご納車できました。

取り付け事例としては、微調整加工についても取り上げた部分が今回の大きなポイントです。

高い技術力から成る、違和感を減らすフェイスパネル作成は、ご相談時に提案させていただく場合も多々あります。

 

オーナー様のご要望と、内観の維持、お車への負担なども考慮したご提案ができるので、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お電話または公式LINEでお問い合わせができます。

 

 

AREA ディーアイジェーの
対応エリア

埼玉東京群馬
中心に
全国対応中!

ディーアイジェーでは埼玉、東京、群馬などの関東エリアを中心に、北海道や愛知、大阪、福岡など、全国の輸入車・外車オーナー様のご依頼をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。