【ポルシェ パナメーラGTS】ナビの交換をしました。取り付け事例|輸入車のカーナビ・地デジ取り付けはD.I.Jへ。埼玉・東京・群馬を中心に全国対応

カーナビ・地デジ取り付け

instagram line

2022/04/06

【ポルシェ パナメーラGTS】ナビの交換をしました。

image

お取り付け内容

 

今回はポルシェ・パナメーラGTSの取り付け事例です。

 

ディーラーでナビの更新ができないというお困りから、

最新のパナソニック製ナビに交換お取り付けをいたしました。

DVD・Blu-rayの視聴や、スマホとのBluetoothリンクも可能なカーナビです。

 

 

パナソニック製ナビのお取り付け

 

 

モニターがあった場所に本体を組み込み、サイズアップしたモニターが設置されています。

高画質画面でナビをご使用いただけます。

 

ナビ内の機能も充実しているので、住所検索や自宅住所の設定、Bluetoothへの切り替えなどもタッチパネル操作で簡単にできます。

 

 

可動域の広い機能的なナビです。

 

ナビのモニターは前後・左右・上下の稼働が可能になっています。

 

 

↑ こちらは『前後』の可動域の比較写真です。

 

 

↑ こちらは『左右』の可動域の比較写真です。

 

 

↑ こちらは『上下』の可動域の比較写真です。

 

上下に動かすときには、モニター背面のストッパーを外し、動かした後ストッパーを止めて固定します。

 

可動域が広いため、オーナー様の使いやすい角度の調整が簡単にできます。

例えば、ひとりで運転するときは運転席側にモニターを動かしたりできますね。

 

 

DVD・Blu-rayその他

 

 

モニターを前に倒すと、DVD類の挿入口があります。

CD・DVD・Blu-ray対応なので、お持ちのディスクがご利用いただけます。

コレクションしたディスクを高画質でお楽しみいただけるのも嬉しい機能です。

 

 

D.I.Jより

 

今回のポルシェ・パナメーラにはクラリオンのナビが搭載されていました。

そのため、社外のパナソニック製ナビのご提案をさせていただきました。

 

弊社の場合、PCM搭載のポルシェの場合には地デジ内蔵インターフェイスのご提案もあります。

PCM搭載車かクラリオン搭載車か、どのような商品が取り付けられるかなど、様々なご質問にお応えできる経験があります。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

お電話、または公式LINEでお問い合わせができます。

 

→ PCM4.1搭載パナメーラのサービス案内はこちらから

 

 

AREA ディーアイジェーの
対応エリア

埼玉東京群馬
中心に
全国対応中!

ディーアイジェーでは埼玉、東京、群馬などの関東エリアを中心に、北海道や愛知、大阪、福岡など、全国の輸入車・外車オーナー様のご依頼をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。