【ベントレーコンチネンタルGT】ナビの取り付けをしました。取り付け事例|輸入車のカーナビ・地デジ取り付けはD.I.Jへ。埼玉・東京・群馬を中心に全国対応

カーナビ・地デジ取り付け

instagram line

2022/03/31

【ベントレーコンチネンタルGT】ナビの取り付けをしました。

image

お取り付け内容

 

ベントレーコンチネンタルGTに、パナソニック製のナビをお取り付けしました。

パナソニックのCN-F1D9VDを使用することで、セパレートでお取り付けが可能になります。

セパレートでのお取り付けをすると、ナビ本体はトランク、ナビのモニターはフロントと分けて設置ができるのでスッキリと整うお取り付けができます。

 

実際のお写真と共に、今回の取付事例をぜひご覧ください。

 

 

パナソニック製ナビのお取り付け

 

 

こちらはセンターコンソール上部にお取り付けしたナビの写真です。

ナビの本体はトランクにあるため、モニターのみが設置されています。

かさばらず、位置も目線の高さに合う位置となっています。

 

 

パナソニックナビの機能

 

 

F1シリーズをお取り付けすることにより、地デジも見られるようになっています。

高画質で鮮やかな映像が流れます。

また、タッチパネルが使用可能なのでチャンネル操作もモニター内でできます。

 

 

このように、モニターをタッチしていただくと各チャンネルのボタンが表示されます。

この中からお好きなチャンネルをタッチするとチャンネルが切り替わります。

 

 

ナビと純正モニターの組み合わせ

 

 

別途でナビをお取り付けすることにより、ナビを活用しながら地デジも見られるという便利な環境を作ることができました!

 

ディーラーさんで純正のナビを更新できなくなってしまい、素敵な車内に別途モニターを付けるのは…と思ってしまいがちですが…

そのお悩みも、『快適カーライフ』に変換していくご提案をさせていただきました!

 

運転席ではナビを、助手席・後席では地デジの視聴をと一石二鳥になりました。

 

 

D.I.Jより

 

今回はベントレーコンチネンタルGTへの取付事例でした。

 

ディーラーさんでナビの更新ができず、弊社製品も廃版になってしまった…というところから、オーナー様のご要望に合うご提案をさせていただきました。

ナビ本体はトランク、モニターはフロントというセパレート施工ができる製品の提案ができる知識。

お車に負担が無いよう施工できる技術。

双方を兼ね備えるD.I.Jへ、ぜひお気軽にご相談・お問い合わせくださいませ。

 

 

AREA ディーアイジェーの
対応エリア

埼玉東京群馬
中心に
全国対応中!

ディーアイジェーでは埼玉、東京、群馬などの関東エリアを中心に、北海道や愛知、大阪、福岡など、全国の輸入車・外車オーナー様のご依頼をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。